インターネットが普及したことにより、人は以前よりも簡単にコミュニケーションを取ることができるようになりました。 手紙を書いたり直接会って話す機会は極端に少なくなり、メールやSNSなどで簡単に世界中の人とやり取りができます。 このまま時代が進んでいくと人の繋がりはどうなっていくのでしょうか。 人のコミュニケーションについて見てみましょう。

【目次】

婚活パーティーで未来のパートナーと繋がる

婚活をする方は今増加中です。
晩婚化の流れもありますし、草食化している男性の影響もあって、日常の出会いから恋愛に発展しづらくなっているという背景も関係しています。

しかし出会いが全くなくて困ってしまう、という方にお勧めなのが婚活パーティーです。
婚活サイトを利用しても相手と実際に会うまでに遠回りとなってしまう事も有りますが、婚活パーティーであればとりあえずたくさんの異性と一度に出会うことが出来ます。
友達と行く知り合いがらみの合コンから結婚となるとそれもまた時間がかかってしまいがちですが、真剣に結婚と向き合う方の集まりで行われていますので、ゴールまでの近道ができます。

婚活パーティーでは、年齢層や年収、職業や学歴などが参加条件となっている場合があります。
趣味の限定の場合やどういった目的で婚活をしているかということで区切られているケースもあり、理想のパートナーの条件に合わせて参加ができます。

真剣に結婚に向き合う男女の集まりですので、マッチングすれば結婚までも比較的近いです。
ちなみに流れは、立食系と回転寿司系などありますが、基本的には自己紹介をします。
座って行う回転寿司形式の方は、決められた時間内で二人で会話する時間が必ず設けられているため、その時間でまずはアピールをしたり相手の話を聞いたりすることができます。
イマイチな方とお話することもありますが、全員と話すことが出来るメリットがあります。
一方立食系は自分から気になる方の方へ動いて話をするというコミュニケーション能力も必要となりますが、自由に動ける魅力を感じて参加している方も多いです。

気になる方を紙に書いてスタッフに渡し、最後にマッチングしたカップルが発表されたりして、またフリートークの時間で終わるという流れが一般的です。
あとは連絡先の交換なども自由にして良いのですが、スタッフは上手く立ち振る舞ってくれるサービスもありますので、初めてで一人参加でも心配いりません。

婚活パーティーは年齢層は各回で大体指定されているため、理想の相手の年齢層の会に参加すればよいでしょう。
婚活パーティーの魅力は、さらにリーズナブルな所にあります。
結婚相談所を利用すると何万円もかかるのが当たり前ですが、婚活パーティーはリーズナブルなので、恋愛経験が少なかったり、コミュニケーションスキルが少ない方は最初は戸惑う事も多いかも知れませんが、何度か参加して自分にぴったりの相手を見つけてみましょう。

関連記事